FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

○実際のところ!!時太山暴行死事件○安治川親方、立浪一門からの離脱手続き開始ですと

ニュース配信動画であるかな?と思って探してみました。
時太山暴行死事件安治川親方、立浪一門からの離脱手続き開始 日本相撲協会が2月1日に行った理事改選で貴乃花親方(37)=元横綱貴乃花=に投票した安治川親方(36)=元幕内光法=が13日、「錦島」名跡に借り換える手続きを始めた。これにより、安治川親方の立浪一門離脱が決定的になった。

 今回の名跡変更は複数の親方が関係している。まず、谷川親方(元幕内敷島)が「安治川」を襲名予定。玉突きの形で、安治川親方は時津風部屋の霜鳳が所有する「錦島」を借りる方向でまとまっていた。

 しかし、「錦島」名跡の証書が手元になく手続きが難航。複数の関係者によると、証書は先代師匠で、力士死亡事件で傷害致死罪に問われている山本順一被告(最高裁に上告中)が持っていると見られ、証書が戻るまで手続きは進められない見通しだ。

 安治川親方の「錦島」襲名が決まれば、現在の錦島親方(元幕内蔵玉錦=ざおうにしき)は退職に追い込まれる可能性がある。この日、午前中に協会を訪れた安治川親方は「まだ(協会)預かりの状態ですので」と言葉を選んだ。書類が出そろい次第、電話で理事の承認を得る持ち回り理事会が開かれる予定だ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100414-00000015-dal-spo
[ 2010/04/21 06:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。