FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#実際のところ ダバー・バトバヤル(旭鷲山昇)#朝青龍1か月ぶり来日!母国で映画俳優に転身だと

ひさびさにこんな
ダバー・バトバヤル(旭鷲山昇)朝青龍1か月ぶり来日!母国で映画俳優に転身 暴行問題で引退し、12日に約1カ月ぶりに来日した大相撲の元横綱・朝青龍(29=本名ドルゴルスレン・ダグワドルジ)が、映画俳優に転身することが分かった。モンゴルの関係者によればフランス人監督が撮影する作品にチンギスハン役として主演。7月にも撮影が開始される予定だという。モンゴル国内だけでなく海外での撮影も検討されており、1年間の長期になる見通し。



 引退後は格闘界、政界、ビジネス界への転身が噂されていたが、関係者は「モンゴルでは旭鷲山が政界、元横綱は俳優で成功を目指すのではないかと言われている」と話した。この日、成田空港の到着ロビーにノーネクタイの黒スーツ姿で表れた朝青龍は、報道陣の問い掛けには無言だったが、時おり笑みを浮かべ、右手親指を立てたサムアップポーズも見せた。マネジャーの一宮章広氏は「今後の予定は分からない」と話し、ひとまず都内に所有する高級マンションに滞在するという。



 10月3日に両国国技館で予定している引退相撲は、いまだ事務局が設立されておらず開催のメドが立っていない。今後、暴行問題が刑事事件となった場合は、日本相撲協会が国技館の使用を認めない可能性もある。さらに東京都内のイベント会社から集客イベント参加の約束を守らなかったとして、計1500万円の損害賠償を求められた裁判の判決が16日にも東京地裁で出る予定で、その動向からはしばらく目が離せそうもない。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100413-00000036-spn-spo
[ 2010/04/13 10:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。