FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【日記 原辰徳【涙を拭う原監督「奇跡はかなわなかった」 木村コーチの冥福祈るとは・・・

ひさびさにこんな
原辰徳涙を拭う原監督「奇跡はかなわなかった」 木村コーチの冥福祈る 巨人の木村拓也内野守備走塁コーチ(37)が7日未明にくも膜下出血のために急逝したのを受け、清武球団代表、原監督、キャプテンの阿部が兵庫県芦屋市内の宿舎で会見した。3人は一様に目に涙を浮かべて木村コーチの冥福を祈り、球団は23日から東京ドームで行われる広島3連戦のうち1試合を追悼試合とし、同3連戦中にお別れの会を開くことを決めた。



  [フォト]10年ぶりに捕手を務めた木村拓也さんをねぎらう原監督



 清武代表によると、木村コーチは夫人によってユニホーム姿に着替えられ、広島市内の自宅に戻った。同郷の宮崎出身でもある清武代表は「2日に倒れた時点で最悪の状態でしたが、5日間持ちこたえた。巨人がどん底にあった2006年に入団し、チームを日本一に引き上げた立役者だった。『よく頑張ったよ』といってあげたい」と言葉を詰まらせた。



 午前6時ごろに清武代表から悲報を聞いた原監督は「自分の中では少しの準備はしておかないといけないとは思っていた。何とか奇跡を起こしてほしいと思っていましたが、かなうことはできませんでした」と絶句。「ジャイアンツが非常に弱いときに来てくれて、強いジャイアンツを目指す中の一人としてしっかり貢献してくれました。ご冥福を祈ることしかできない。チームは悲しみをバネとして前に進みたいと思います」と涙を拭った。



 阿部も「まだ受け入れられないというか、本当なのかというか。思い出を振り返ったりするのも現時点では受け入れられない状況で、何と答えていいか分からない」と茫然自失。「病床でも『また野球に行かないといけない』と思っていたタクさんの分までやるしかない。同じ父親として、お子さんのためにできることがあればサポートしたい」と声を振り絞った。



 球団は宿舎に木村コーチの遺影を飾り、チームは甲子園球場に向かう前に全員で冥福を祈る。7日の阪神戦では阪神球団と相談し、喪章を付けて戦うことを検討している。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000523-san-base
[ 2010/04/08 00:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。