FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▽独り言!!浅田真央▽浅田、逆転で2度目の優勝=金妍児2位、安藤は4位-世界フィギュア女子【最新情報】

数年前に関わったことがあります。
浅田真央浅田、逆転で2度目の優勝=金妍児2位、安藤は4位-世界フィギュア女子 【トリノ(イタリア)時事】フィギュアスケートの世界選手権は27日、当地で女子のフリーが行われ、バンクーバー五輪銀メダルの浅田真央(中京大)は大きなミスなく演技をまとめ、ショートプログラム(SP)に続いてフリーも2位となり、合計197.58点で逆転し、2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 SP7位と出遅れた五輪金メダルの金妍児(韓国)はジャンプのミスはありながらフリー1位と盛り返したが、合計190.79点で2位にとどまり、連覇を逃した。

 SP11位の安藤美姫(トヨタ自動車)はフリーで3位となり、合計177.82点で4位、SP20位の鈴木明子(邦和スポーツランド)は160.04点で11位まで上がった。SP首位で、日本人の両親を持つ16歳の長洲未来(米国)はフリーで崩れ、7位に終わった。

 日本は来年の世界選手権(東京)に関し、男子に続いて女子も3選手の出場枠を確保した。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000006-jij-spo
[ 2010/03/28 02:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。