FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎私日記 ドン・ワカマツ◎イチ伝説スーパーキャッチ!ワカマツ監督仰天「見たことない」 続報

朝からずっとワイドショーとかニュースを見てました。
ドン・ワカマツイチ伝説スーパーキャッチ!ワカマツ監督仰天「見たことない」 ◆オープン戦 マリナーズ6―4エンゼルス(23日・アリゾナ州ピオリア) マリナーズのイチロー外野手(36)が伝説のファインプレーを再現した。エンゼルス戦の2回、右翼頭上の大飛球を好捕した。名手ウィリー・メイズが1954年のワールドシリーズで見せた伝説的プレーをほうふつとさせる美技。客席全体が息をのみ、すぐに拍手と歓声で称賛した。



 守備位置が前だったこともあり、走り出したイチローは、とても低い弾道に追いつけるとは思えなかった。落下点に最短距離で走った。ここしかないというタイミングでジャンプした。ボールは差し出されたグラブの先に収まった。



 名手でさえ、自信はなかった。「(打球が)見えた時点で『いける』とはとても思えないですからね。もう行くしかない。練習の中でもこのキャッチが一番難しい」。ライナー性の打球の滞空時間は短く、捕球体勢を整えられない。左右どちらかに振り向いて捕ることも不可能。スーパーキャッチを成功させたのは、普段から守備練習の合間に背面、背走キャッチを行い、とっさの場合に備えているからだ。



 「あんなプレー見たことないよ」。ワカマツ監督は首を振りながら感心した。イチローの今年の抱負は「見ている人の気持ちが動いたり、ハッとすることが増えればいい」。打撃は4打数1安打で、1盗塁も決めた。開幕を前に早くも“役者”が見せた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000302-sph-base
[ 2010/03/25 10:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。