FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▽実際のところ?沢尻エリカ▽あの人が激白、沢尻は「人気ない」狙うは海外進出もって?

ヤフーにも出てましたが、実際のところは
沢尻エリカあの人が激白、沢尻は「人気ない」狙うは海外進出も 「別に」発言、事務所解雇など騒動を経て、「たかの友梨ビューティクリニック」のCM会見で2年半ぶりに公の場に姿を見せた女優、沢尻エリカ(23)。礼儀正しさをアピールしながら、一連のバッシングに対しては、同クリニックのたかの友梨代表に“盾”になってもらうなど、したたかさを見せた。イメチェン作戦は成功するか。



 16日の会見は、沢尻への質問は報道陣からは受け付けず、たかの代表への質問を事前に集めて答えるという異例の厳戒態勢で行われた。



 沢尻サイドが復帰にあたり、マスコミに取材に関する「6箇条の誓約書」へのサインを求めたことは「青天のへきれき。寝耳に水だった」とした、たかの代表は「ファン、マスコミの方々にはおわびしなければならいと思う。人気商売ですから」と苦言を呈した。



 その一方、「(誓約書のことを)ご自分は知らなかった」と沢尻をかばい、事務所解雇の原因ともいわれる薬物疑惑報道についても、「厳しく質問しましたが、一切そういうことはないとおっしゃってました。彼女の良心を信じたい」とフォロー。「大人目線で温かく見守っていただければ幸いです」と呼びかけた。



 とはいえ、沢尻自身は会見で誓約書を撤回するか、と問われ、「そのようなことはございません」ときっぱり否定。このままマスコミとの溝は埋まらないのだろうか。



 芸能リポーターの草分け、梨元勝氏は「もちろん僕も誓約書にサインはできない。彼女は問題の大きさを本当には理解できていないのではないか。たかのさんがきちんと説得すべきだと思う」と指摘しながら、芸能マスコミのあり方にも、こう疑問を投げかける。



 「誓約書に納得できないという理由で今回の会見を取材しなかった有名リポーターがいるが、大手事務所に対しては自主規制しているくせに、カッコつけるなと言いたい。沢尻だけ攻撃するのは不公平」



 一方、今回の復帰会見で「マスコミが利用されたのでは…」と指摘する次のような声もある。



 「個人事務所をスペインに移した沢尻の狙いは、大手プロダクションの影響が強い旧態依然とした日本を飛び出し、海外進出することにある。250人以上も集めたCM会見の映像は、自身の人気を海外の映画関係者らにアピールする格好のプロモーション資料になったはず」(独立系映画配給会社幹部)



 沢尻の今後の展開について梨元氏は、「いまの彼女は関心を集めているのであって、人気があるわけではない。仕事の復帰第1弾がCMになったのも、ドラマや映画からオファーがなく、CMしかなかったのでは。海外進出もそう簡単ではないと思う」と話すが、次は何を見せてくれるのか。



■マスコミに求めた6箇条の誓約書(要旨)



(1)情報、声明を正確に伝え、わい曲や誤解を招くことを避ける



(2)情報の信ぴょう性を十分確認、根拠のない噂は公開しない



(3)一方的か屈辱的な表現、侮蔑表現を使わない



(4)私生活やプライバシーを許可無く公開しない



(5)不正確、有害な情報を公開した場合、訂正する



(6)私生活などを撮った映像、画像は許可なく公開しない



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100317-00000002-ykf-ent
[ 2010/03/18 05:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。