FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

@今日 松井秀喜@松井秀ゴロゴロも…敵将ヒルマンほれぼれ【最新情報】

数年前に関わったことがあります。
松井秀喜松井秀ゴロゴロも…敵将ヒルマンほれぼれ 【サプライズ(米アリゾナ州)13日(日本時間14日)】エンゼルスの松井秀喜外野手(35)は、ロイヤルズとのオープン戦にエ軍初の「3番・DH」で先発。遊ゴロ、二ゴロ、一ゴロの3打数無安打で、3試合連続の無安打に終わった。試合も3-12で敗れた。



 ボキッ。ゴツッ。鈍い音が3度、響いた。志願の遠征帯同で臨んだロイヤルズ戦だったが、松井秀のバットから快音は聞かれなかった。



 「動く速いボールに全然、ついていけていない。きょうは全部打たされました…」



 トリー・ハンター外野手(34)が遠征に帯同しなかったこともあり、打順は初の3番。しかし、一回の第1打席は内角のカットボールにバットを折られて遊ゴロ。その後も二ゴロ、一ゴロに終わった。



 これで7打数連続無安打。うち、内野ゴロが6度。かつて米メディアに『ゴロキング』と不名誉な異名をつけられたことがあったがエ軍でも!? いやいや、対戦したロイヤルズのトレイ・ヒルマン監督(47)がゴジラの今季の活躍を“予言”した。



 「体の状態は良好のようだ。あんなに体を絞った彼を見るのは初めてだよ。彼はまだまだ打つ。エンゼルスにとって、いい戦力になるだろう」



 オープン戦はまだ22試合(ダブルヘッダーが2度)も残っている。「投手の球に慣れていくだけ」とゴジラ。14日(日本時間15日、午前5時5分開始)のカブス戦の出場は未定だが、ヒルマン監督もああいう風におっしゃっていることだし、慌てる必要はなさそうだ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100315-00000014-sanspo-base
[ 2010/03/16 04:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。