FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▼《画像》 元朝青龍明徳▼朝青龍の協会批判に理事長激怒!引退相撲却下もだって

ひさびさにこんな
元朝青龍明徳朝青龍の協会批判に理事長激怒!引退相撲却下も 元横綱・朝青龍関(29)がモンゴルで相撲協会への批判を口にしたことについて武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は13日、大阪府立体育会館での土俵祭り後に「いいわけない」と強い不快感を示した。同時に10月3日に予定している引退相撲に関しても、暴行問題が立件された場合は却下する可能性を示唆した。朝青龍が引退した直後の大相撲春場所は、14日に初日を迎える。



 武蔵川理事長が朝青龍を切って捨てた。モンゴルでの協会批判に対し、「いいわけない。いいわけないでしょ」と強い口調で不快感を繰り返した。



 暴行問題が原因となった引退。協会は理事会で解雇ではなく、功労金と引退相撲が開催できる引退を本人に選択させる温情をかけた。これを受けて朝青龍も引退会見で「自分でけじめをつけた」と明かしたが、母国に帰った途端に態度が一変。「やったことを認めて責任を取ったんだ」と暴行問題を否定した姿勢をも切り捨てた。



 さらに10月3日に両国国技館で予定している断髪式と引退相撲は、「仮おさえだ」と協会として正式に受諾していないことを言及した。暴行問題は警視庁が捜査中。立件されれば「大変なことになる」と却下も示唆した。一方で、今回の不祥事を受け初日恒例の理事長あいさつでは、ファンに対し「一言、言わないといけない」と直接、謝罪する考えだ。



 母国で大統領から面会を拒否され、日本では理事長の怒りを買った元横綱。この日はウランバートル市内で家族と静養した模様だが、日増しに孤立感は高まるばかりだ。





http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100313-00000280-sph-spo
[ 2010/03/14 16:07 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。