FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

#ランキング!!松本哲也#ルーキー・長野Vs新人王・松本 巨人のセンターの座はどちらに? 問題

ひさびさにこんな
松本哲也ルーキー・長野Vs新人王・松本 巨人のセンターの座はどちらに? 今季巨人ではセンターのレギュラーの座をめぐり、同い年の25歳、ドラフト1位ルーキー・長野久義vs昨年の新人王・松本哲也が激しすぎる争を展開しそうだ。



 5日のオープン戦・対ロッテ(山口)。180センチ、80キロの恵まれた体格に1発を秘める長野は3回、唐川の外角スライダーをとらえ、左中間へ満塁本塁打。「バットの先でしたが、行ったと思いました」と満足げに振り返り、原監督を「勝負強いバッティングでしたね」と驚嘆させた。



  [フォト]松本は全力プレーと“足”で勝負



 一方、公称は身長170センチだが、実際はもっと低いといわれる松本。俊足を生かしたセーフティーバント成功を含め2打数2安打。1回にけん制悪送球で一塁から三塁を陥れ、3回には左飛で二塁から三塁へタッチアップ。持ち味を存分に生かした。「相手(長野)を気にしても仕方ない。自分のことをしっかりやる」と自分に言い聞かせるようにいった。



 長野は日大、松本は専大出身で、同じ東都大学リーグ。2人が在籍した4年間は、ほとんど日大が1部、専大は2部に低迷していた。ところが最後の4年生の秋季、日大は1部で最下位、専大が2部優勝を果たし、11月の入れ替え戦で対戦。専大が2勝0敗で勝ち、松本は1部昇格を後輩への置き土産にした。紆余曲折をへて巨人で再会した2人が、どんなライバル伝説をつくるのか。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100306-00000006-ykf-spo
[ 2010/03/09 03:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。