FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎今日?塚本泰史◎塚本に勇気を!大宮、一丸エールの白星って?

いつのまに?という感じです。
塚本泰史塚本に勇気を!大宮、一丸エールの白星 J1第1節最終日(7日、大宮3-0C大阪、NACK)大宮が3-0で4季ぶりにJ1復帰のC大阪に快勝。右大腿(だいたい)骨骨肉腫が見つかったDF塚本泰史(24)が応援に姿を見せるなか、勝利で勇気付けた。神戸は京都を2-0で下し、05年以来5年ぶりの開幕白星。左ひざ負傷の日本代表FW大久保嘉人(27)が途中から強行出場し、得点には絡まなかったが南アW杯メンバー生き残りに向けてスタートを切った。



【写真で見る】 スタンドにいる塚本に向かいポーズする大宮イレブン



 J2とはいえ、昨季は100得点を挙げたC大阪を完封して完勝。大宮イレブンには、負けるわけにはいかないという強い思いがあった。DF塚本泰史が先月27日、右大腿骨骨肉腫という骨のがんと診断されたことを公表。手術を控える24歳を勇気づけたかった。



 気迫を出して相手の日本代表MF香川らを押さえ込み、「(塚本が)背中を押してくれた」と主将のMF藤本。3点目を挙げたFWラファエルは、ゴール裏にはられた塚本の背番号2のユニホームを指さし、「泰史を励ますつもりが、逆に彼から力をもらった」と喜んだ。



 「一生忘れられない最高の一日になった」と笑顔を見せた塚本は、「次はおれが頑張る番。それが恩返しになる」。結束した大宮が、最高のスタートを切った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000511-sanspo-socc
[ 2010/03/08 15:06 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。