FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日!!鈴木みのる船木vs.みのる因縁対決、金網で完全決着戦へ=全日本プロレスと出てます。

ちょっと前もニュースになってましたが。
鈴木みのる船木vs.みのる因縁対決、金網で完全決着戦へ=全日本プロレス 全日本プロレス「HOLD OUT TOUR 2010」開幕戦となる7日の東京・後楽園ホール大会では、2週間後に迫った3.21東京・両国国技館大会を前に注目の前哨戦が行われ、1200人を動員した。



 両国大会で全日本史上初の金網マッチで激突する船木誠勝と鈴木みのるは、この日は互いにパートナーに大和ヒロシ、MAZADAを連れてのタッグマッチで対戦。戦えば戦うほど遺恨が深まる2人は、この日も試合展開を無視して互いの感情を爆発。みのるがコーナーに控える船木に奇襲攻撃をかければ、船木も試合の権利がない状況で、みのるに背後からローキックを連発。両者リングアウトという不透明決着に終わった前回の2.7後楽園を彷彿とさせる荒れた展開となったが、船木がMAZADAを三角絞めで仕留めて試合を終わらせると、試合後も視殺戦を繰り広げた。



 以前からロープエスケープ、レフェリーストップなしの完全決着戦を要求していたみのるは、この日も挑発コメントを連発しながら「ちゃんと返事してくれよ」と煮え切らない船木をあざ笑うと、船木も「金網でどちらかが立てなくなるまでやればいい」とみのるの要求を受諾。「早く清算したい」と、互いにこの金網戦を最後の一騎打ちと覚悟を決めた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100308-00000005-spnavi-fight
[ 2010/03/08 06:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。