FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▼日記?インディ・カー・シリーズ▼【IRL】佐藤琢磨、初めての公式テストだってよ!

友人がちょっと関係があるのですが、
インディ・カー・シリーズ【IRL】佐藤琢磨、初めての公式テスト2月24-25日、アラバマ州バーミンガム近郊のバーバー・モータースポーツ・パーク(全長2.38マイル)で行われたインディカー・シリーズ合同テストに、今季同シリーズへの参戦を発表した佐藤琢磨(KV Racing Technology)が参加。公式の場で初めてインディカーに搭乗した。



[関連写真]



異例の寒冷な気候下、走行時間も制限されたが、佐藤琢磨は2日間でトータル141周と積極的に走行。テストに参加した11チーム、合計20台中6番目となる70.2070秒(117.937mph)をマークし、インディカー初テストを終えた。



佐藤琢磨のコメント:「素晴らしい一日になった。KV Racing Technologyのマシンは信頼性が高く、自分がマシンとコースに慣れてからは、走行を大いに楽しめた」



「インディカーはパワーがあり、ウエイトが大きい。自分にとってパワーのあるマシンは乗ったことのあるものだけれど、ウエイトの大きなオープンホイールは初めて。セブリング・インターナショナル・レースウェイでは乗っただけだったが、今回からはマシンのセッティング変更もして、いろいろ勉強中だ」



「コースもすばらしい。高速コーナーがいくつもあり、高低差も存在する。午前中は気温や路面温度が低過ぎて難しいコンディションだった。そのためにスロースタートを切るしかなかった」



「しかし、最終的に我々は初めてのテストを成功させることができたと思う。何種類かのセッティングを試し、それらは私がインディカーというマシンを理解するのに大きく役立った。まだまだマシンは完ぺきと呼ぶにはほど遠いが、KV Racing Technologyのマシンは非常に乗りやすく、実りの多い一日だった」



ジャック・スパーニー(HPD ジェネラル・マネジャー):「バーバー・モータースポーツ・パークは、オープンテストを行うにふさわしい、美しいサーキットだ。このようにすばらしいコースでシーズン開幕に備えるテストを開催できることを喜んでいる」



「残念ながら走行初日は季節外れの悪天候に見舞われた。しかし、集ったチームは約5時間の走行時間を持つことができ、20台のマシンは大きなアクシデントもなく走行を重ねていった」



「佐藤琢磨がインディカーデビューでいい走りを見せたことは喜ばしいし、武藤英紀も新天地であるNewman/Haas/Lanigan Racingで好パフォーマンスを見せてくれた。明日はもう少し気温などが上がり、各チーム、そして我々HPDのエンジニアたちがより多くの有益なるデータをシーズン開幕前に集めることができるようになると期待したい」



《レスポンス ケニー中嶋》



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100227-00000006-rps-moto
[ 2010/02/28 05:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。