FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

実際のところ 中村俊輔6億円移籍!俊輔、横浜Mと今週中にも契約ですと

今日はずーっと家で調べてました。まとめると
中村俊輔6億円移籍!俊輔、横浜Mと今週中にも契約 スペインリーグ・エスパニョールの日本代表MF中村俊輔(31)が、総額6億円の大型契約でJ1横浜Mに復帰する見通しとなった。23日から、代理人を通じたクラブ間交渉を開始。週半ばにも嘉悦朗社長(54)自ら渡欧して最終交渉に臨み、3月6日の今季開幕・FC東京戦(味スタ)までの合意を目指す。



 いよいよ、俊輔のJ復帰が最終局面に突入した。22日に俊輔と代理人契約を結ぶロベルト佃氏が渡欧し、23日からエスパニョールとの最終交渉を開始することが判明。横浜Mの嘉悦社長は「ある程度、大丈夫ならスペインに行きます。あとはサインだけというのが理想」と週半ばにも直接の最終交渉に臨む意向を示した。



 嘉悦社長は、20日までに電話やメールで俊輔側と交渉し、条件面でまとまったことも明言。J最高俸のFW高原(浦和、推定1億6000万円)に次ぐ推定年俸1億4000万円の3年契約に、1億5000万円前後の移籍金を加えると、総額約6億円の大型移籍になるもようだ。また、横浜M入団時やセルティックで愛用した背番号「25」も準備。「マリノスとしてはこれ以上は無理。最大限の誠意? そういうことです」と説明した。



 今後、佃氏を通じて完全移籍のオファーを通達。相手側が条件を飲むかが最後の関門になるが、佃氏は「十分な額だと思う」と説明。最終的には嘉悦社長自らスペインでの直接交渉に臨み、合意を導く意向だ。



 合意時期について佃氏は「代表で帰国するまでに方向性は決めたい」と、俊輔が3月3日のアジア杯予選・バーレーン戦のため帰国する前の今月中を示唆。ただ正式なサインについて嘉悦社長は「できれば3月6日。日程的には厳しいですけどね」と説明しており、復帰戦は3月6日の開幕・FC東京戦から同13日のホーム開幕・湘南戦にずれ込む可能性もある。



 「実際どうなるかはこれから。甘い見方はしていません」と昨夏の決裂も踏まえ、慎重な嘉悦社長。ただ、俊輔にとって8年ぶりのJ復帰は、秒読み段階に入っている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100222-00000008-sanspo-socc
[ 2010/02/22 12:45 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。