FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▼ヒトリゴト?森田順平▼オトコの視線に耐えた27年?40歳“ミスコン女王”54冠目ヤフーニュースにも出てました。

噂どおりでした。
森田順平オトコの視線に耐えた27年?40歳“ミスコン女王”54冠目 “ミスコン女王”の異名を取るタレント、白石さおり(40)がこのほど、出身地・北九州市の「観光大使」を委嘱され「54冠」を達成した。



 観光大使は、地元ゆかりの著名人に首都圏で北九州市をPRすることを目的に市が任命。歌手の古閑正美、ミュージシャンでシーナ&ロケッツのシーナ、元NHKアナの宮本隆治、俳優の森田順平、お笑い芸人の芋洗坂係長ら、幅広い顔ぶれが務めており、白石は、これらのメンバーに加わった格好だ。



 その理由を北九州市企画文化局都市ブランド創造課に聞くと、「ミスコン53冠というのが直接の決め手というわけではなく、タレント、文化人として実績があり、情報発信力があるということでお願いしました」と説明。「テレビ、ラジオ、トークイベントなどを通じ、市への思い入れを交え、少しずつ『わがまち』を宣伝していただきたい」と期待を寄せている。



 白石は13歳のとき、「ミス・マガジン」に選ばれ芸能界入り。以後、次々とミスコンの受賞歴を重ねてきた。1985年のホリプロスカウトキャラバン審査員特別賞をはじめ、ミス新宿、ミス新穂高、びわ湖きものの女王、深川ゆかた美人特別賞…と全国を総ナメ。コラムニストの中森明夫氏から「アイドル国宝」と名付けられ、「ミスコン53冠」はギネスブックに申請中という。



 現在は「オーディション評論家」も務め、タレントとしてCMや舞台で活動中の白石。「地元には両親も住んでいるし、郷土としての愛着や誇りもあるので、頑張ってPRをしていきたい」と意気込んでいる。



 北九州市では昨年、門司港で運行を開始した観光列車・潮風号や、海峡沿いを走る列車に多くの人気が集まっている。



 「乗車数は、年間目標の倍の20万人にもなっている。グルメも、ぬかみそ炊きや焼きうどん、焼きかれーなどが有名です」と市のスタッフ、全国的な知名度アップが期待されている。



 【受賞歴】(1)ミスマガジン(2)美人コンテスト第3位(3)東映会館GALコンテスト特別賞(4)新人アイドルエントリーまつりアイドル賞(5)ミスMOMOCO味の素賞(6)ホリプロタレントスカウトキャラバンベスト4(7)オートラマクイーンMOMOCO賞(8)新人アイドルエントリーまつりグランプリ(9)ミスUP 準グランプリ(10)準ミスエクボ堂(11)Miss3丁目のミヨちゃん(12)準ミスオリコン(13)ミスオスロ(14)青山高校マドンナ(15)ベッピングランプリ(16)ウレッコ大賞(17)ミスコヒガンザクラ(18)ミスサクユリ(19)ミスオヤベ(20)メトロアイドル(21)ミス霊山太鼓(22)準ミス若鮎(23)ミスやまびこ(24)最上川雪の女王(25)レッグクイーンサファイア賞(26)準ミスつちうら(27)鹿沼さつき娘(28)準ミス妙高高原(29)フロックスシンデレラ(30)ミス新宿(31)ミスマイルームガイド(32)マリノスクイーン(33)桃むすめ(34)ミスマロニエ(35)準ミス川根の桜(36)ミスブライド(37)水仙娘(38)びわ湖きものの女王(39)全日本準きものの女王(40)ミス新穂高(41)ミスJR水戸(42)熊本きものプリンセス(43)ミスさくらの女王(44)深川ゆかた美人特別賞(45)ミス女性自身(46)九州きものの女王入賞(47)準ミススノーシンデレラ(48)ミス奥久慈(49)ゆかた美人優勝(50)リリアンズ(51)ミス白梅入賞(52)ミスMAX(53)ミス芸者クイーン(54)北九州市観光大使(以上、受賞順)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000001-ykf-ent
[ 2010/02/17 23:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。