FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▼ヒトリゴト クリスタル・ジャパン(チーム青森)▼ミリの差で勝利呼ぶ!カーリング日本女子ニュース

ちょっとびっくりしました。
クリスタル・ジャパン(チーム青森)ミリの差で勝利呼ぶ!カーリング日本女子 【バンクーバー=山下昌一】勝敗をわけたのは、わずか数ミリの差だった。



 16日(日本時間17日)に始まったカーリング女子の予選リーグ。日本代表チームは強豪の米国との初戦を接戦で制し、勝利の瞬間、肩を抱き合って喜んだ。



 勝負を決めたのは最終10エンド。両チームのストーンの差はほぼ等距離で、最後は審判がメジャーで測定して、日本の得点が決まった。同じ米国チームを相手に、わずか1センチ差で負けた長野五輪男子代表チームの雪辱を果たす展開。その時の男子代表に父がいた近江谷杏菜選手(20)は「最後はとっていると思った」と大接戦を振り返った。



          ◇



 代表チームの活躍に、地元・青森もわいた。本橋麻里選手(23)が通っていた青森明の星短大(青森市)では学生ら約40人が、教室の大型スクリーンで試合中継を見守った。



 勝ち越しに成功した後半、応援のボルテージも最高潮。同大2年の菊地麻衣さん(20)は小差の勝利に、「この勢いのまま金メダルを目指してほしい」と声を弾ませた。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100217-00000600-yom-spo
[ 2010/02/17 20:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。