FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎動画ニュース 渡辺久信◎ナベQ、リリーフ陣に「巨人のふるい」…西武ヤフーニュースにも出てました。

ひさびさにこんな
渡辺久信ナベQ、リリーフ陣に「巨人のふるい」…西武 西武・渡辺久信監督(44)が26日から3試合行われる巨人相手の練習試合とオープン戦を中継ぎ&守護神の「選考レース」と位置づけることを11日、明かした。昨年はリーグワーストとなる14度のサヨナラ負けを喫した。救援陣の整備へ「(巨人は)日本一の打線。そこでふるい落とすよ」と宣言した。



 26日の練習試合(南郷)、27、28両日に行われるオープン戦(鹿児島、宮崎)と続く対巨人3連戦は阿部や坂本ら主力級も出場予定。ブルペン陣にとっての正念場となる。指揮官は「まだ中継ぎに(1軍入り)確定者はいない」と強調。8人前後となる“開幕戦救援枠”を巡って、A班(1軍)にいる12人の候補者がまずは、しのぎを削っていく。



 守護神候補の本命は、08年に31セーブをマークしたグラマン。だが、昨年7月2日に「左肩関節胞断裂」の修復手術を受けるなど、6試合で3セーブに終わった。16日からの第4クールに合流予定だが、現時点では計算が立っていない。



 逆に、16年ぶりに西武に復帰した工藤に対する評価が急上昇中。シコースキーとともに抑え候補の一人にまで挙がり、渡辺監督は「早ければ月末に投げるかもよ」と古巣相手の登板も示唆。G戦で好投し、外国人候補が不調なら一気の大昇格もあり得る。



 中継ぎ陣も、実績のある藤田や山崎、評価を上げている武隈や藤原と好素材がそろう。G戦で結果を残せば、開幕1軍への近道となる。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100211-00000319-sph-base
[ 2010/02/12 10:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。