FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

@ランキング?朝青龍明徳@やく氏「辞表出せ」暴行の朝青龍に引退勧告更新!

色々探してみました。こんなかんじで色々出てますね。
朝青龍明徳やく氏「辞表出せ」暴行の朝青龍に引退勧告 大相撲の横綱朝青龍(29)の泥酔暴行問題で、日本相撲協会生活指導部特別委員会のやくみつる委員(50)が31日、現役引退を“勧告”した。やく委員は暴行問題を重く受け止め、「市井の人を殴ったのだから、辞表を出した方がいい」。4日にも開かれる、処分を検討する理事会を前に、自主的に引退届を提出すべきと強く訴えた。この日、朝青龍の個人マネジャーと運転手が麻布署で事情聴取を受けたことも判明した。



【写真で見る】朝青龍の泥酔暴行問題で、記者の質問に答える高砂親方



 アンチ朝青龍の急先鋒(せんぽう)に容赦はない。引退相撲で元幕内潮丸のマゲにはさみを入れたやく委員は、はさみ以上の鋭い舌鋒(ぜっぽう)で“問題児横綱”をばっさりと斬り捨てた。



 「この2日間(の引退相撲)を勤め上げたのだから、引退届を出すべき。もう時間はあまりない」



 まさに引退勧告だ。しかも、1日でも早く引退届を提出すべきだとの主張。4日にも開かれる理事会では、力士が一般人を殴るという前代未聞の問題を重く見た強硬派の理事らを中心に、解雇処分を下す可能性がある。現役横綱の解雇は前例がない。解雇されれば、入門からこれまでに相撲界で築き上げた功績も、すべてを失うことになる。



 「理事会で解雇になるかどうか分からないが、それを待たずに辞表を出せば、名誉だけは保てる」



 朝青龍に対して辛辣(しんらつ)な言葉を送り続けたやく委員が宿敵に送る引退の勧めは、最後の強烈な皮肉でもある。



 解雇になった場合のデメリットにもしっかりと言及した。朝青龍が名義を貸している「ワールドちゃんこ 朝青龍」を引き合いに出し、「解雇になったら国技館の前に店を構えていられないでしょう」。国技館内に掲げられている優勝額についても「どうなるんだろう。解雇になったら外すのかな。そうしたら穴だらけになる」。解雇の処分が下される前に、自らの相撲人生にピリオドを打てば、相撲界で残した功績までも失うことはない。やく委員の最後の親心だ。



 渦中の朝青龍は、元幕内潮丸の東関親方の引退相撲に参加。午前10時過ぎに両国国技館に到着すると、寝転がりながら時折、日馬富士ら関取衆と談笑。同じ高砂一門の横綱として綱打ち実演で土俵に上がると、「長い間、ご苦労さん」との声が飛び、土俵入りでも「酔っぱらい、早く辞めろ。早く帰れ」と手厳しいやじを浴びた。支度部屋では報道陣から騒動への質問が集中しても前日に続いて無言を貫いた。



 この日、朝青龍の個人マネジャーと問題の現場にいた運転手が麻布署で事情聴取を受けたことも判明。高砂親方(元大関朝潮)が明らかにしたもので、近日中に朝青龍に対しても、傷害などの疑いで聴取が行われる見込みだ。示談成立から一転、刑事事件に発展する可能性もある。



 やく委員の勧めに従い、自ら幕を引くか、それとも首を洗って待つのか。朝青龍をめぐる問題は、最終局面を迎えた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100201-00000000-sanspo-spo
[ 2010/02/01 12:32 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。