FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 独り言!!金瓶梅 18禁!過激すぎるので深夜だけアクセス可能の『金瓶梅』の禁断画像ギャラリー本日深夜解禁ですと

この方は以前にご一緒させていただいたことがあります。
金瓶梅18禁!過激すぎるので深夜だけアクセス可能の『金瓶梅』の禁断画像ギャラリー本日深夜解禁 史上最も猥褻(わいせつ)な禁書を完全映像化した映画『金瓶梅』のオフィシャルサイトで、深夜にだけアクセス可能な禁断の18禁画像集が29日の0時から解禁されることがわかった。



【関連写真】映画『金瓶梅』写真ギャラリー



 原作の「金瓶梅」は、「三国志演義」「水滸伝」「西遊記」と並ぶ中国四大奇書の一つ。崇高な文芸作品ではあるが、史上最もセンセーショナルでインモラルな官能小説であるだけに、劇中には多くのエロチックなシーンが存在する。もちろん本編は18歳未満の観客は、観ることができない指定が入っている。その本編の魅力をオフィシャルサイトでも存分に味わってもらおうということで、今回の禁断画像の公開が決まった。



 ただし、本編からえりすぐった場面写真なので、女性の胸があらわになった画像や濡れ場、入浴シーンなど、通常のオフィシャルサイトでは掲載できない過激な画像ばかり。そのため、画像を見ることができるのは、深夜0:00~6:00までの大人の時間帯のみ。オフィシャルサイトの右上に、うっすらと見える怪しい画像があるのだが、深夜になるとその画像がぽわっと明かりがともったように明るくなり、アクセスが可能になる。オフィシャルサイトにも18歳未満閲覧禁止の指定があるので、大人のみ禁断の世界を楽しむことができる。映画の公開まで順次全24枚が公開予定。



 チン・マンケイ監督による愛と性を表現した本作は、性のカリスマである父に精力を鍛える特訓を受けた西門慶(ラム・ワイキン)が、セクシーな家庭教師から性の手ほどきを受けたり、尼僧を妻にしたりと性の道を探求する様が描かれる。香港映画ながら、セクシーな女優陣には、若菜ひかる、上原カエラ、早川瀬里奈、森川由衣ら日本の女優たちがふんし、大胆な濡れ場を披露することでも話題を呼んでいる。



映画『金瓶梅』は2月13日よりライズXほかにて全国公開



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100129-00000001-flix-movi
[ 2010/01/31 03:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。