FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

vの記事中にある店の関係者の話によると、朝青龍はVIP専用のカラオケセットがあるパーティールームを頻繁に利用し、ウイスキーのボトルを10本くらいラッパ飲みで空けてしまうという。また、同誌は、朝青龍に暴行されたという店の38歳の責任者は、覚せい剤使用で有罪となった酒井法子とも付き合いがあったという警視庁担当記者のコメントも掲載している。 【朝青龍の過去の主なトラブル】 ★2003(平成15)年5月 夏場所でモンゴルの先輩の旭鷲山に敗れ、土俵上で審判に物言いを要求。すれ違う際に肩がぶつかった旭鷲山をにらみつけ、さがりを振り回しぶつけた。 ★03年7月 名古屋場所で旭鷲山のまげをつかみ反則負け。取組後の風呂場でも口論となり、駐車場で旭鷲山の車のサイドミラーを壊した。 ★03年12月 先代高砂親方(元小結富士錦)の葬儀をすっぽかし、モンゴルに無断帰国。 ★04年7月 夏場所で連覇した直後、高砂部屋で泥酔して部屋関係者らと口論、パトカーが出動する騒ぎに。 ★07年7月 腰の疲労骨折を理由に夏巡業を休場してモンゴルに帰国。中田英寿氏らとサッカーに興じる姿がテレビで放送され、仮病疑惑発覚。2場所出場停止と減俸30%4カ月の処分を受けた。 ★08年5月 九州場所千秋楽で白鵬を破った後に駄目押し。白鵬も右肩をぶつけてやり返し、土俵上でにらみ合いに。北の湖理事長が両者に厳重注意。 ★09年1月 初場所で優勝決定戦を制した後、高々と両手を上げてガッツポーズ。「品格に欠ける」と相撲協会が厳重注意。同年9月秋場所の優勝決定戦後も再びガッツポーズを見せて問題視され、後日謝罪した。 ★09年5月 夏場所2日前に白鵬らモンゴル人力士計9人でゴルフ。武蔵川理事長が厳重注意。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000012-ykf-spo

朝青龍明徳
[ 2010/01/29 01:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。