FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▽今日の話題!!間寛平▽ホンマに大丈夫?寛平「がん」でもマラソン走る本当のワケヤフーニュースにも出てました。

今日はずーっと家で調べてました。まとめると
間寛平ホンマに大丈夫?寛平「がん」でもマラソン走る本当のワケ マラソンとヨットで地球を1周する「アースマラソン」に挑戦中のタレント、間寛平(60)に、前立腺がんが見つかった。寛平はホルモン療法を続けながら残り1万キロを走り抜くことを決意、今年秋から来春になるとみられるゴールを目指す。超人的な体力が必要なマラソンを続けながらの闘病となるが、そうまでして走るのにはワケがあった。



  [フォト]LA到着で号泣する間寛平。次はマラソンでNYや!



 寛平は現在、トルコ・イスタンブールに滞在中。14日未明に更新した同マラソンの公式ブログで、がん発見の経緯と心境を動画で告白している。今月4日の検査でがんが見つかり、「ほんと不安で、このまま続けれんのか、治るのか、ひょっとしたら死ぬんかなぁとか、いっぱい思った」と、いつもの陽気さを封印した沈痛な表情。



 精密検査の結果を受けて医師団が協議。注射と飲み薬で男性ホルモンの活動を抑えてがん細胞の増殖を防ぐホルモン療法を行うことで、同マラソン継続にゴーサインが出た。「めっちゃうれしかったです。1日も早くゴールして、病気を治すように頑張って帰ります」と宣言した。



 がん闘病という十字架を背負いながら、寛平が走ることを選んだのは、昨年5月2日に喉頭がんで亡くなった盟友・忌野清志郎さん(享年58)との約束があるためだ。



 寛平は、何度もライブや番組で共演したことのある清志郎さんから、同マラソンの応援ソングとして「RUN寛平RUN」「走れ何処までも」を贈られていた。清志郎さんが亡くなったとき、マラソン中だった寛平は号泣。いったんは足を止めかけたが、再び走り続けた。公式ブログでも「この挑戦を成功させることが、恩返しになる」と誓っている。清志郎さんと同じ、“がん”になったことで、マラソンへの闘志を一層燃やしているのだ。



 前立腺がんの治療は、手術や放射線が一般的。ホルモン療法は手術などが出来ない場合や、転移がある場合に行われている。治療と激しい運動が両立するのか気になるが、同マラソン製作委員会は医師団の見解として「運動をしたからといってがんが進行するわけではない。運動することで男性ホルモン減少による筋力低下も防げる」と“問題なし”としている。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100114-00000010-ykf-ent
[ 2010/01/14 21:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。