FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

速報?岡崎慎司相手GK陣ガタガタ!仙台、またJ1に勝っちゃうよ…天皇杯ヤフーニュースにも出てました。

TVでも見ました。
岡崎慎司相手GK陣ガタガタ!仙台、またJ1に勝っちゃうよ…天皇杯 天皇杯は29日、準決勝2試合を行う。前回覇者のG大阪に挑戦する仙台は28日、最終調整を行った。G大阪のGK2人にアクシデントが続発し、公式戦出場経験のないGK木村敦志(25)が先発する可能性が浮上。ここまでJ1勢3クラブを撃破した仙台が勢いも味方につけ、J2勢初の決勝進出を目指す。名古屋―清水戦では、GK楢崎正剛(33)=名古屋=とFW岡崎慎司(23)=清水=の日本代表同士が激突する。



 仙台に勝利の風が吹いてきた。受難が続いたG大阪のGK勢。相手GKは3番手の木村かもしれない。28日の練習後、その知らせを聞いたFW中島裕希(25)は、「木村って俺と同い年の? そりゃチャンスでしょ」と声を響かせた。降ってわいた番狂わせの絶好機。クラブ初の4強入りの立役者は勝利の青写真を描いた。



 今回の天皇杯で中島は絶好調。大宮、F東京、川崎とJ1勢を3連破した試合ですべてゴール(3点)を決めている。「J1を破った自信がある。4戦連発も狙っていきたい。楽しみだね」。仲間からエンペラー(天皇杯男)と呼ばれる男は、J2を初制覇したリーグ戦でも勝負強さを発揮。8点を挙げた試合は無敗と白星を呼び込んでいる。会場の国立競技場も鹿島時代の03年8月24日の東京V戦でプロ初出場した場所。「いいイメージが残っている」とプラス思考で臨める強みもある



 G大阪とは前回のJ1時代の02、03年に対戦して1勝3敗。だが今年2月18日の宮崎キャンプでの練習試合では1―0で快勝。決勝点も中島だった。当然今回もひるむことはない。G大阪が優勝した今年元日の天皇杯決勝を青森・五戸町の実家でテレビ観戦した手倉森監督は、「うちのチームも決勝の舞台に立てるとなぜか思った」と告白。目の前の強敵を打ち破れば予感は現実になる。サポーターも仙台からバス50台をチャーターして7000人が駆けつける。大観衆と運を味方につけて仙台が金星を奪い取る。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091228-00000259-sph-socc
[ 2009/12/29 20:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。