FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日 片山右京右京さん活動自粛へ…遺体と対面し号泣だってよ!

ちょっとびっくりしました。
片山右京右京さん活動自粛へ…遺体と対面し号泣 富士山を登山中に遭難し救助された元F1レーサーで登山家の片山右京さん(46)が、最低1年間はメディアへの露出を自粛する方針であることが19日、分かった。精神的なダメージと周囲の反応を考慮しての措置。行方不明となっていた宇佐美栄一さん(43)と、堀川俊男さん(34)が遺体で発見され、御殿場署で対面した片山さんは、その後の会見で号泣。心の傷の大きさをうかがわせた。

  ◇  ◇

 感情を抑えきれなかった。午後7時すぎ、遺体との対面後に応じた会見で片山さんは号泣した。「苦しいのと、申し訳ないのと。全部自分の責任。助けられなかった…」。おえつで声はかすれ、言葉は涙で途切れた。

 精神的な痛手が大きく、今後の活動はまったくの白紙だ。芸能活動も行っているが、片山企画の関係者は、本人が「最低1年間は自粛するべきだ」と周囲に漏らしていることを明かした。

 司会を務める2本のラジオ番組について、TBSラジオ「feel the mind~最上の出会い~」は18日放送分を休止し、番組公式WEBサイトで「21日からの放送をしばらく休む」と告知。TOKYO FM系「DRIVE ON THE HEART」も19日は片山さんは出演せず、今後は出演を見合わせる。両番組降板の可能性もある。また、自身のブログもこの日付で「2人への哀悼の意を表し、しばらく休みます」という告知がアップされた。

 さらに、近藤真彦主催の「チーム対抗6時間耐久リレーマラソン」もキャンセル。25日から来年1月15日ごろまでに予定していた南極ビンソン・マシフ単独登山や、来年2月予定だった子どもたちとのスノートレッキングの中止も決めた。

 前日に続き御殿場署で事情聴取を受けた片山さんは「2人を富士山に連れて来なければ、違った結果だったかもしれない」と後悔の様子を見せ、遺族に「すいません」と頭を下げたという。

 会見後、遺族の談話をスタッフが読み上げると頭を下げたまま再び号泣。支えなしには歩けない状態になった。過失責任について御殿場署は「装備はしっかりしていた。登山届を出していないことも法的な責任はない」としているが、今後も捜査は続けていく方針だ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091220-00000010-dal-ent
[ 2009/12/20 16:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。