FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◎《画像》 大島優子◎AKB48空席だらけのロス公演!初センター大島「まだまだだなあ」だって

結構気になってます。
大島優子AKB48空席だらけのロス公演!初センター大島「まだまだだなあ」 【ロサンゼルス1日(日本時間2日)】アイドルグループ「AKB48」がアニメ博覧会「アニメ・エキスポ2010」に招待され、海外で5度目のライブを行った。会場のノキア・シアターは約7000人を収容するが、集まったファンは約3000人。日本で行う大規模なコンサートでは、チケットが即日完売となる人気だが、海外では厳しい現実があらわになった。悔しさをにじませるメンバーは「いつか(空席を)埋めたい」と気持ちを新たにした。



 ライブ最後の曲となった「ひこうき雲」。ステージの一番端に駆け上がった大島優子(21)は懸命にタオルを振った。「座っている人ばかりだったので、盛り上げようと思ってアピールしまくりました。こういう気持ちにさせられたのは久しぶりだったので、うれしかったですね。(自分たちは)まだまだだなあと。かなり刺激になりました」



 AKB48としては北京、パリ、ニューヨーク、仏カンヌに続き5度目の海外公演。日本では人気絶頂のアイドルグループも、海外での認知度はまだまだだった。会場となったのは、ロスのダウンタウンにあるノキア・シアター。昨年、米歌手マイケル・ジャクソンさん(享年50歳)のドキュメント映画「THIS IS IT」のワールドプレミアも行われた名門ホールだ。



 昨年のパリ、ニューヨーク公演では会場をほぼ満席にしたが、この日は約7000人収容に対してファンは約3000人。厳しい現実を目の当たりにして、メンバーらの脳裏によぎったのは、2005年12月の初公演。観客7人からの船出だった。高橋みなみ(19)は「悔しい時を知っているからこそ、(空席を)埋めたいという気持ちはありました」と前を向いた。



 それでも、オープニングセレモニー前にレッドカーペットを歩いた際は、アニメ声優やクリエイターらを制し、この日一番の声援を浴びた。ライブでは、メンバー全員が英語で自己紹介。全15曲のうち、「大声ダイヤモンド」など2曲を英語バージョンで披露した。



 最近、講師とのマンツーマンで英会話の勉強を始めた前田敦子(18)は「言葉の壁は大きいなと思う。もっと語学を。まず言葉です」。



 6月の総選挙で1位になって以降、センターに立つ大島は「みんな集中力が足りないと思う。日頃から鍛えていかないといけない」と厳しい言葉を口にした。



 ライブ後に行われた関係者との打ち上げ。秋元才加(21)はこう締めくくった。「今日はシアター(AKB48劇場)での初期の頃を思い出した。これからは『海外でも会いに行けるアイドル』になれるよう、頑張っていきたい」



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100703-00000084-sph-ent
[ 2010/07/04 15:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。