FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 速報?侍ブルー(岡田ジャパン) 勝ち点奪取にはまだ遠い道のり W杯日本代表とはね・・・

色々探してみました。こんなかんじで色々出てますね。
侍ブルー(岡田ジャパン)勝ち点奪取にはまだ遠い道のり W杯日本代表 【ザースフェー(スイス)=森本利優】サッカーの南アフリカW杯に臨む日本代表は30日、オーストリア・グラーツで行われたイングランドとの強化試合を終え、事前合宿地のザースフェーに戻った。



 イングランド戦は1-2で敗れたものの、守備面では一定の手応えをつかんだ。ただその分、攻撃に厚みと迫力を欠いた面は否めない。運動量も終盤激減。W杯で勝ち点を奪うには、まだまだやるべきことは多い。



 「ボールを奪ってからなかなか前に行けなかった。そこが課題」。長谷部は収穫よりも反省の弁を並べた。大久保も「全然つなげるのに、急いで前に行こうとしてカウンターを食らった」ともどかしさを口にした。



 岡田監督は「コンディションが上がってくればもう少しできるはず」と語る。プレスのかけかたなど守備面での約束事はここへきて整理されてきた一方で、攻撃に関しては依然として場当たり的なものが目立つ。もっと意思統一が必要だろう。



 救いは、選手たちが敗戦を心底悔しがったことだ。唯一のゴールを挙げた闘莉王も「むかつく。最後の最後に抑えることができなかったのは、相手が上だった」と話した。イングランド戦は確かに指揮官の言うように「W杯初戦への道筋」が見えたかもしれないが、その道の厳しさも同時に突きつけた。残り2週間、「まだまだ足りない」という危機感を持続させることが何より求められる。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000641-san-socc
[ 2010/06/01 04:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。