FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▼動画ニュース AKB48▼アイドル新時代! NHKプロデューサー“裏事情”激白って書いてありました。

まとめました。ニュース!
AKB48アイドル新時代! NHKプロデューサー“裏事情”激白 CD不況どこ吹く風か。26日発売されたAKB48の新曲「ポニーテールとシュシュ」の初回出荷が50万枚を達成する勢いだ。気がつくと、オジサンには覚えきれない数の女性アイドルグループがテレビやグラビア、インターネットを席巻している。音楽業界でいま何が起きているのか。



 今月17日。女性アイドルグループを特集した「MUSIC JAPAN」の収録がNHKホールで行われ、楽屋は異様な熱気に包まれた。主立ったレコード会社、プロダクションが集結し“プチ紅白”の様相。客席もあふれんばかり。



 「申し込みハガキが6万通。東方神起のジェジュンとユチョンが登場したときの10万通に次いで歴代2番目です」



 NHKの石原真エグゼクティブ・プロデューサー(52)が、いまどきのアイドル事情を解説する。



 「テレビから出たおニャン子クラブの発展系がアイドリング!!!。そして秋元康さんにとっては、おニャン子の発展系がAKB48ですね」



 原点のおニャン子クラブは、1985年フジテレビの「夕やけニャンニャン」から誕生。当時は松田聖子、中森明菜、小泉今日子らアイドル全盛の空気があった。



 90年代に入ると本格的なダンスを取り入れたMAXやSPEEDが台頭するが、97年に再び「モーニング娘。」によって集団アイドル時代に。モー娘は新メンバーの加入・卒業で、メンバーの新陳代謝を繰り返してきた。石原氏は「モーニング娘。は13年間、アイドルをトップで引っ張ってきた。それに続くAKB48が革命を起こした」と熱弁を続けた。



 「AKBは研究生も入れると104人の大所帯です。渋谷で収録しているAKBもいれば、同時間帯にNY、パリにもAKBがいる、というチーム別のパッケージ売りを可能にした。宝塚の星組、月組などの編成も彷彿させます。ファン投票による“総選挙”も新しい。オブラートに包むことなく、順位やメンバーが決まり、人気のある者が上に行くシステムは、会社組織より厳しいものだと思います」



 そして、いつの時代もアイドルを仕掛けるのは、マーケティングに優れた大人たちだ。



 「アイドルは偶像。着せ替え人形のようにプロによって作り上げられる。詞・曲・振り付け・衣装とすべてプロが手掛ける。ここ数年の音楽業界はシンガー・ソングライターが全盛で、よく言えば等身大でリアルだが、言葉足らずで稚拙なものも少なくなかった。ひとときはヒットするが継続しない。その揺り戻しが来ているのではないでしょうか」



 時代は巡るのだ。



【女性アイドルが群雄割拠】



 AKB48、モーニング娘。、アイドリング!!!の後をうかがう女性アイドルが群雄割拠している。



 「スマイレージ、東京女子流、ももいろクローバーは14~15歳の次世代を背負う下克上の新戦力。バニラビーンズは、ファッショナブルな21世紀のWinkです」(石原氏)



 彼女たちが集結する「MUSIC JAPAN」(NHK総合)は、30日午後6時10分から。



 さらに、彼女たち何組かを集めた夏フェスなども予定されている。



■石原真(いしはら・しん)1957年生まれ、岡山県出身。81年NHK入局の名物プロデューサー。2005年の紅白では視聴率50%を超えられず、公約通りトレードマークの長髪を丸刈りにして話題を呼んだ。自らバンド活動も。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000009-ykf-ent
[ 2010/05/26 19:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。