FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

○ランキング!!真下貴之○横浜:真田が逆転満塁弾浴びる、左投手の育成が急務/ロッテ戦からだと

色々探してみました。こんなかんじで色々出てますね。
真下貴之横浜:真田が逆転満塁弾浴びる、左投手の育成が急務/ロッテ戦から 真田が浴びた満塁本塁打が、試合を壊してしまった。取り返しのつかない失投ではあったが、さらに原因を突き詰めると、左投手不足にたどり着く。ここ数年間、ずっと懸念されていた課題が、もろに露呈した。



 1点リードの六回。1死満塁で、ロッテの代打の福浦が左打席に入った。尾花監督は右の真田を続投させた。右翼ポール際に大飛球を打たれ、一度はファウルとコールされたが、ビデオ判定を行った末の悲劇となった。



 福浦は対右投手は打率3割をマークしているが、左は2割と苦手にしている。だが、ベンチで控えていた左腕は高卒3年目の佐藤のみ。指揮官は「佐藤は育てていく投手だから、あの場面では使えない」と振り返った。



 厳しいが、これが現状だ。大事な局面を任せられない投手をベンチに入れざるを得ない。ある球団幹部は補強に触れ、「ずっと左投手を探しているけど、どの球団でも貴重だからなかなか獲得できない」と言う。今更、石井と吉見を放出したことを嘆いても遅い。



 現在は湘南にいる高宮や、新人の真下ら、左投手の育成、再整備が急務だ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000020-kana-base
[ 2010/05/14 20:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。