FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

○ヒトリゴト 李承ヨプ○がけっぷちヤクルト悲痛な叫び「李承ヨプを譲ってくれ」だってよ!

いつのまに?という感じです。
李承ヨプがけっぷちヤクルト悲痛な叫び「李承ヨプを譲ってくれ」 極度の打撃不振に苦しむ最下位のヤクルトから、巨人に「李承ヨプを譲ってくれ」と、悲痛な声があがっている。



 ヤクルトは4番・デントナが7本塁打も打率.233、5番・ガイエルは10本塁打も、打率202とサッパリ。9日の中日戦は2人が本塁打を放ち9-0で快勝し、連敗を6で止めたが、奥村国際担当が11日に新外国人獲得のために渡米する。



 しかし、「今から行ってもデントナとガイエルよりいい選手はなかなか獲れないし、あまり期待できない。2人が打ち出してくれるのが一番いいんだけど」(球団関係者)と期待薄。元楽天のセギノール、元西武のボカチカ(ともに現独立リーグ)、元オリックスのフェルナンデス(現メキシカンリーグ)も「頭の中には入っています」(奥村国際担当)。最悪の場合は他球団のお古に手を伸ばすことも視野に入れている。



 そこでチーム内からは「スンヨプを譲ってくれればいいのに。グライシンガーと行って来いでしょう」という声が飛び出す始末。李は打率・222の5本塁打。最近こそ試合に出場しているが、ケガで戦線離脱している亀井、松本が復帰すれば、再び出場機会に恵まれなくなる。



 ラミレス、ゴンザレスはヤクルトがクビにしたが、かつてのペタジーニ(現ソフトバンク)やグライシンガーは大金を積まれて巨人に“強奪”された形だけに、1人ぐらい譲ってもらってもバチは当たらないだろうと考えている。



 借金10と崖っぷちで、新外国人を獲得の乗り出しても、実際にプレーできるのは1カ月以上先。事態は深刻だ。



(塚沢健太郎)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100511-00000012-ykf-spo
[ 2010/05/12 07:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。