FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●ランキング サッカー●楠神、プロ初弾&ハット!…川崎だと

この方は以前にご一緒させていただいたことがあります。
サッカー楠神、プロ初弾&ハット!…川崎 ◆J1第10節 G大阪4―4川崎(5日・万博記念競技場) 川崎の新人MF楠神が、出場から20分間で衝撃的なハットトリックを達成した。後半26分に途中出場し、3分後にプロ初ゴールを記録すると勢いは止まらない。後半ロスタイム1分、日本代表MF中村憲の浮き球スルーパスに反応。右足シュートを1度はGKに当てるも、冷静に流し込み、同点に追い付く3点目を決めた。C大阪のFW真中が、01年7月14日の柏戦で出場7分間で記録したのに次ぐ“スピードハット”だ。



 「まさか3点取れるとは思っていなかった」と楠神本人も驚く人生初ハット。98年10月14日の神戸・市原戦(5―5)に次ぐ、史上2位タイの大量得点ドローを演出し、チームを2位に押し上げた。



 スタンドでは家族が観戦。父・幹雄さん(49)は「チケットを買った時は、順平がベンチ入りするかどうかも分からなかった。ストライカーでもないし、まさか3点も取るなんて」と興奮を隠せない。



 05年度の全国高校サッカー選手権で、野洲高を初優勝に導いた天才ドリブラー。「自分でも点を取っていく選手にならないといけない」。今季公式戦7試合目。すべて途中出場だが、居残りシュート練習の努力が実を結び、川崎に黄金ルーキーが誕生した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100506-00000039-sph-socc
[ 2010/05/06 10:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。