FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 実際のところ!!仲里依紗 <仲里依紗>「『別に……』とかいわないように」三池監督からアドバイス ゼブラーマン舞台あいさつ【最新情報】

なんともコメントしようがありません。
仲里依紗仲里依紗>「『別に……』とかいわないように」三池監督からアドバイス ゼブラーマン舞台あいさつ 映画「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」(三池崇史監督)の初日舞台あいさつが1日、映画館「丸の内TOEI」(東京都中央区)であり、主演の哀川翔さん(48)と仲里依紗さん(20)らが登場した。「ゼブラクイーン」として歌手にアクションにと大活躍の仲さんに三池監督は「変な男につかまってドロップアウトしないように。あとは、どんなに疲れていても『別に……』とか言わないように」と離婚騒動の渦中にある沢尻エリカさんにひっかけてアドバイスし、会場の爆笑を誘った。



【写真特集】仲さんらが登場した初日舞台あいさつの模様



 映画は、04年に公開された「ゼブラーマン」の続編。2025年、世の中に“白黒つける” 無法都市となった東京「ゼブラシティ」を舞台に、善の象徴・白ゼブラーマンと悪の象徴・黒ゼブラクイーンの死闘が展開される。哀川さんは「(仲さんの)お父さんの年を聞いたら45歳らしくて。自分よりも若いんですよ」と苦笑い。今後の展望について「50(歳)前ではありますが、これからも戦っていきます。次回作は2025年ですね。走り続けますよ」と意欲を見せ、笑顔で声援に応えていた。



 一方、仲さんは「歌うことは苦手で、アクションも初めてで、不安だらけのスタートでした」と語り、「でも、やっていくうちに楽しくなってきました」と撮影を振り返った。仲さんに花束を贈呈した三池監督は「今まで感じたことのない、ドキドキするような可能性を感じさせる女優」と大絶賛だった。 



 舞台あいさつには、俳優の阿部力さん、井上正大さん、お笑いコンビ「ココリコ」の田中直樹さん、お笑い芸人のガダルカナル・タカさん、脚本の宮藤官九郎さんも登場した。(毎日新聞デジタル)



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100501-00000011-mantan-ent
[ 2010/05/01 21:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。