FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日?石川遼遼、史上最速・最年少で獲得賞金3億円王手…男子ゴルフですと

まじですか
石川遼遼、史上最速・最年少で獲得賞金3億円王手…男子ゴルフ ◆男子プロゴルフツアー つるやオープン第2日(24日、兵庫・山の原GC山の原C=6770ヤード、パー71) 石川遼(18)=パナソニック=が猛チャージを見せ、史上最速、最年少での生涯獲得賞金3億円突破に王手をかけた。16番のチップインバーディーでギャラリーを魅了するなど、5バーディー、ノーボギーの66で通算6アンダー。今季初、自身6度目のノーボギーラウンドで、前日の36位から首位と4打差の2位に浮上した。逆転Vを飾れば、これまでの記録を大幅に塗り替えて3億円の大台に到達する。3位から出た藤田寛之(40)=葛城GC=が7バーディー、2ボギーの66で通算10アンダーとし首位に立った。



 チップインバーディーを確信したかのように、石川がカップを指さした。ボールがカップに吸い込まれると、16番グリーンが地鳴りのような大歓声に包まれた。「どうだ!」と言わんばかりに再びカップを指さし、拾い上げたボールをギャラリーへ放り投げた。「相当久しぶりに(体が)すごく熱くなった」。優勝争いのようなヒリヒリとした感覚が全身を包んだ。



 イメージ通りのロブショットだった。5アイアンの第1打はグリーン奥にこぼれたが、深いラフのおかげで斜面を転がり落ちず残り15ヤードの傾斜部分で止まった。「1センチと言われると難しいけど半径20センチのイメージのなかにボールが落ちた。最後1メートルで右に曲がってくれたときは“これは入った”」。今週からロフト角60度のサンドウエッジを「気分転換のため」と昨年まで使っていたタイトリスト社の新モデルに替え、その“新相棒”が活躍した。



 「神様がくれたチップイン」を無駄にしなかった。続く17番。「ラッキーの後は注意していた」と第1打で冷静にフェアウエーをキープし、第3打でグリーン左のバンカーから80センチに寄せバーディー。「指先が冷えると疲れやすくなると(中学の)陸上部時代に聞いた」とショット間はカイロを握った。前半は何度もチャンスを逃し「勢いがあるラウンドではなかったけど、そんななかでも66を出せた」。この日のベストスコアタイの66を出せたのは成長の証しだ。



 ここまでの通算獲得賞金は2億8984万2217円。優勝で1800万円を獲得すれば大台を突破する。ブライアン・ワッツの持つ最短記録(75試合)、丸山茂樹の持つ最年少記録(27歳8か月)を同時に大幅更新する53試合、18歳7か月での快記録となる。「一番上を目指してやるのみ」。数々のツアー記録を塗り替えてきた石川が、また歴史に名を刻む。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100425-00000050-sph-golf
[ 2010/04/25 09:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。