FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

 私日記!!木村拓也(1972-2010) 「野球少年そのものだった」と原監督=木村拓コーチのお別れの会-プロ野球更新!

ひさびさにこんな
木村拓也(1972-2010)「野球少年そのものだった」と原監督=木村拓コーチのお別れの会-プロ野球 くも膜下出血のため7日に37歳の若さで亡くなったプロ野球、巨人の木村拓也内野守備走塁コーチのお別れの会が24日、東京都内のホテルで開かれた。日本ハム、広島、巨人と3球団でプレーし、投手以外どこでも守れるユーティリティープレーヤーとして活躍した同コーチの死を悼み、日本プロ野球組織の加藤良三コミッショナー、元巨人監督の長嶋茂雄氏、元広島監督の山本浩二氏ら多数の球界関係者が出席した。

 追悼映像が流された後、全員で黙とう。巨人の原辰徳監督が「元気のいい野球少年そのものだった」と涙交じりの声で弔辞を読み上げた。仲の良かった大道典嘉内野手は「兄弟のようにいつも一緒だった。今にも『大道さん、メシ食いに行きましょう』というタクの声が聞こえてきそうで、信じられない」と声を詰まらせた。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100424-00000048-jij-spo
[ 2010/04/24 15:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。